信頼の実績

牧野建設株式会社では不動産による売買から住宅、店舗等、あらゆる建物のお客様のニーズにお応えし、
建築設計、施工まで承ります。
当社は長年お付き合いのある大切なお客様のご紹介をいただき数々の信頼と実績を頂戴し日々、お客様にお喜びいただける会社へと成長致します。

当社では、技術力の高い多能工の育成に力を入れております。

多能工とは、近年良く言葉を耳にする方も少なくないと思いますが、まだまだ知名度は少なく認知度が少ない事も現状です。
まず、簡単に説明すると基本的に建設業者とは元請け業者がお客様から依頼を受け付け管理を請負。各種下請け業者へ発注を行い。各専門職の下請け業者が請負をする。
という、システムになります。
このシステムは、さらに、ブローカー的な業者もおり、紹介料だけを省き利益にしており残りの金額で更に下請け業者へ発注するという負のスパイラルであり、間に挟まれた業者は非常に多く。下請け、孫請、曾孫請けが当たり前が建設業界の実態です。
一般のお客様がお支払いをする部分の大半が工事に関係のないブローカーや大手の名前だけのブランドにお金をを投じているのが現状です。

下請けは、まともな工事代金を頂いていない。

元請けの営業力や、無駄に大きな会社の従業員の給料を確保するため、下請けは安価な工事代金で請負を強いられます。そこで材料を安価な物を使用するか、材料の質を落とすか、手の悪い職人を使用する事により手抜きが発生する原因でもあると思われます。
また、小さい会社の営業力がないのも原因と思われる。

多能工とは?多能工が求められる理由

建設職人業務を1人の職人があらゆる技術を修得し、技術と知識と経験をもち高い技術者の職人を指す。
すなわち、1人で多彩な工事をこなす事により本来必要な業者数、職人数、経費を省いて工事代金も安くなる。
今までは職人も1つ業種しかできないことにより顧客取得も大変でしたが職種の幅を広げる事により多彩な工事を受けられる。現在は、職人数も激減しており、現代社会において顧客にも社会的にも求められて来るでしょう。また、多能工の事を「マルチスキル」とも呼びます。
当社は、職人を多能工として育成・養成すると共に多能工化に取り組んでいます。

賃貸オーナー様に朗報です。当社では、賃貸向け格安リノベーションをお受付しております。⬇️

ご案内 賃貸オーナー様向け工事も承ります。

牧野建設株式会社では、賃貸・売買物件オーナー様が各所有される物件のリノーベーションやマンション大規模修繕小規模修繕も承ります。

風災害、水災害、地震災害対応ついて

近年、我が国日本でも当たり前のように日々どこかで地震や、津波、水災害、台風災害が起こる事が多くなりました。当社では、例えば台風災害時に屋根が飛んだなど
仮設ブルーシート屋根におかけするなど、お住まいのお困り事案に至急対応致します。
また、いざと言う時にお役に立てる任せて安心でお安く手頃なのに保証が充実している火災保険会社のご紹介も承ります。勿論、万が一お客様が被災されてもお客様の代わりに保険会社とのお話も最後までさせていただきますのでお客様ご自身で面倒な話を直接保険会社や建設業者とお話をしていただく事はありません。
良い保証!手頃なお値段!頼りになる保険会社に保険見直しご検討の方も、当社へお任せください。